カテゴリー「01東京ディズニーリゾート」の68件の記事

TDR全般についての話

2012年11月13日 (火)

スーベニアメダル製造見合わせ、一部レジ販売に→追記:17日再開

元記事下より追記あり(11/16)

Souvenirmedal1
スーベニアメダル | 東京ディズニーランド
スーベニアメダル | 東京ディズニーシー

スーベニアメダルは機器の不具合が発生しましたので全台点検の為、運営を見合わせております。
再開は未定となっております。

11/2からTDR全てのスーベニアメダルが撤去もしくは故障中になっています。
Souvenirmedal2 Souvenirmedal3 Souvenirmedal4
ディズニーホテル内のものもリゾートラインのものも故障中。

Twitterなどのによると、トゥモローランドの機械(最初の写真のもの)から発煙があり、原因が判明するまで全機運営見合わせらしい

しかし、マンスリーメダルとクリスマスデザインのメダルのみ、一部店舗でレジ販売されています。
ランドがハリントンウォッチ&ジュエリー(ペニーアーケードの隣)、こちらがマンスリーが三匹のこぶた、クリスマスはジンジャー×2。
イメージワークスではマンスリーがビッグバッドウルフ、クリスマスはミッキー,ミニー,雪だるまドナルド。

シーはマンスリーがガッレーリア・ディズニー
クリスマスがノーチラス・ギフトとロミオ・ジュエリー&ウォッチ(両店舗とも同じ柄)
ところでロミオ・ジュエリー&ウォッチ隣のジュリエット・コレクション&トレジャーは日曜日に閉店になるのですがどうするんですかね。

Souvenirmedal5
イメージワークスには絵柄カードも置いてありました。
ちなみにレシートも出るようなので、閉店前にロミオのレシートをもらうチャンスです。

---以下追記(11/16 23:54)---

運営を見合わせておりましたスーベニアメダルは、11月17日(土)より運営を再開いたします。
なお、現在もトゥモローランド・テラスに設置の機器のみ、運営を見合わせております。

17日よりランドシーともに運営再開。
ただしトゥモローランド・テラス(一番上の写真)のみ見合わせ継続。
やはり噂通りこの機械が故障していたようです。

11月のマンスリーメダルは12/31通常営業まで設置されます。

| | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

2012年度上半期2パーク入園者数

東京ディズニーランド®・東京ディズニーシー® 2012年度 上半期入園者数(速報)
なんと過去最高。

13,250千人
前年比123.4%、2,511千人増

昨年は震災による休園期間があったため比較になりませんが、25thを越えて過去最高。
スプリングヴォヤッジ、トイストーリーマニア、ディズニー夏祭り、という新規イベント/アトラクションが想定以上の集客効果を発揮したとのこと。
夏休みに雨天が少なかったことも影響。
9月についての記載がないのはやや気になります。

今年度の年間入園者数予想値は2,630万人ですから、50.4%達成。
この調子で推移すれば年間入園者数過去最高も狙えます。
あとはハロウィーンと閑散期がどうなるかですね。

| | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

平成24年3月期 決算まとめ

平成24年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
2012年3月期 決算説明資料
2012年3月期 決算補足資料

第1四半期は震災の影響が大きかったものの、第2四半期以降は回復。
営業利益は2~4Qで過去最高。

売上高は2978億円(2.6%増)
営業利益669億円(24.7%増)
純利益321億円(40.2%増)
→純利益がOLC2013の目標値(270億円)越え

ゲスト1人当たり売上高10336円(3.1%増)
チケット4335円(2.8%増)
商品3796円(4.6%増)
飲食2205円(1.3%増)
→チケットは価格改定で過去最高、グッズはシー10th効果。
こちらはあっさりOLC2013越え

ホテル稼働率:TDH80半ば、ミラコ90前半、アンバ70後半、P&F70後半
→こちらは震災の影響が長引いた模様

その他事業はZEDファイナル効果で黒字に。

 

そして2013年3月期予想。

売上高、入園者数、チケット収入は増、他は減。
→入園者数は2630万人(過去最高は08年2722万,2位は09年2582万)
チケット増は24年がホームタウンや年パス率高めだった?
減の原因は震災やシー10thの反動

ホテル稼働率:TDH約90、ミラコ90半ば、アンバ70前半、P&F70半ば
→アンバは来冬の改修が影響か。パーム&ファウンテンも稼働率減

その他事業は舞浜アンフィシアターへの改修やリゾラの車両法定点検などコストがかかる。
舞浜アンフィシアター詳細出ました→舞浜アンフィシアター・オフィシャルサイト

全体的には昨年の震災休止中のコスト減の反動で利益減となる見通し。

 

OLC2013進行状況

特に新しいことはなし。
歳時記はイースターの記載も存続(夏の記述はない)。
海外ゲストは相変わらず国の政策待ちの受身体制。
コスト減と株主還元

| | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

TDR夏イベント2012

夏の東京ディズニーリゾート
東京ディズニーランド®新規スペシャルイベント「ディズニー夏祭り」
夏のディズニーホテル
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ“トイ・ストーリー・マニア!”のスペシャルメニューが登場

夏イベ詳細が発表されました。
今年はランドが新イベントです。シーはトイストーリーマニア勝負ですね。

 

○ランド「ディズニー夏祭り」

なんと昼夜2部構成。なんとなくクラブディズニーを思い出します。

昼「爽涼鼓舞“ザ・ホットチャンレンジ”」
キャッスルフォアコートで昼に4回公演。
8チームが1公演につき2チームずつランダム登場。
なのにまさかの抽選制。

夜「爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”」
キャッスルフォアコートで夜に2回公演。
こちらも抽選制。

同じコンセプトのショーなのでまとめて書きます。
まず昼が予選。

キャラクター 音楽
グーフィー、マックス ヒップホップ
クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチート ラテン
デイジーダック ポップス
ミニーマウス ポップス
ドナルドダック ポリネシアン
チップ、デール アフリカン
クイーン・オブ・ハート ロック

これに加えて1チームがサプライズで登場。
ミッキーとプルートが主催者として全ての回に登場。
夏祭りということでミキプル含めてメインは日本のようです。
ダンスと共になぜか城から大量の放水。
ランダム登場×放水なのに抽選制。

決勝は予選から選ばれた4組が登場。
優勝を目指してダンスを目指し、放水,炎も出る中、"なんと決勝にいるはずのないチームが、夏祭りをメチャクチャにしようと登場するのです。"スティッチですね。

グッズは約65種類。メニューは夏祭りっぽいものたち、なら実際の夏祭りのほうがいいような気が・・・

まあ結構面白そうな気がします。

あと七夕も例年通りやります。

 

○シー

サマーオアシス・スプラッシュ
今年はミニーも登場。それだけ。

“トイ・ストーリー・マニア!”チャレンジ
イースターエッグハントみたいなやつ。
500円でクロスワードやキャスト絡みでクリアするとフレンドシップメダルをプレゼント。

 

○両パーク

ナミナミナ
すっかり恒例となったナミナミナ、今年はランドがプラザで1日1回、シーはドックサイドで1日1回。
減りましたね。

今年は夏アトラクションも復活。アクアトピアびしょ濡れバージョンとバケーションジャンボリー(4/28~)があります。
やはり去年は震災の影響だったのですね。

 

○ホテル

アンバはウォルト110th。オズワルド推しに加えてバイナルメーション展示も。

ミラコはトイマニ。

| | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

2011年度2パーク入園者数速報

東京ディズニーランド®・東京ディズニーシー®2011年度 入園者数データ(速報)

震災の影響で11年度の営業日数はランド352日、シー339日。

そんな2パーク合計の入園者数は

2534万7千人

前年比1万9千人減(99.9%)

下半期が1460万8千人で過去最高。

シー10thに加え、休園期間に来られなかったゲストが振り替えて来たという要因もあるとのこと。

年パスの期間も延びましたからね。

3月の土曜がすべて雨でなければ2万位は増えてたのではと思うとOLCも無念でしょうね。

| | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

年間パスポート

Anupass

ついに年パスを購入!

開園直前にゲストリレーションへ。

待つことなく、意外と簡単な手続きに驚きながらも、隣の学校団体向け先生への対応が気になります。

非常に興奮状態だったことに気付かれたのか関係ないのか、キャストさんの対応が優しく、受け渡しのときはミッキープラッシュまで登場してのやりとりでした。

こうして無事年パスを獲得し、ランドへイン。

エントランスミュージックのミッキーマウスマーチに乗りながらロイに挨拶、そしてワールドバザールへ。

ワールドバザールに入ると脳内BGMはラプンツェルのWhen Will My Life Beginリプライズ2。

~I completely freeまでワールドバザール入り口で歌い、そこからI could go runnning...と10秒でワールドバザールを疾走、キャッスルフォアコートまでたどり着いたらNow's will my life bigins!と一回転したらお城の後ろから鳥が一斉に飛び立つ・・・

という妄想まで完成しました。

実際は、キャッスルフォアコートで年パスの写真を撮ってtwitterに「夢は叶う!」と投稿。

 

そんなわけで終始ノリノリで一人盛り上がっていましたが、それに全力で応えてくれるのがパークでした。

が、しかし・・・僕の舞浜における最大の敵である天気は容赦せず。

とにかく風が強い。そして花火は風キャン。。。

まだまだ僕と花火の戦いは始まったばかりです。

というわけでこのブログでもこれからガンガンパークの話を出していけたらと思います。

| | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

TDR2012年スケジュール発表。グーフィー新アトラクも

東京ディズニーランド/東京ディズニーシーのお正月
東京ディズニーランド新アトラクション「グーフィーのペイント&プレイハウス」2012年秋オープン予定

良くなる可能性はまだ残ってるけど、微妙。」

シー5thとランド30thの谷間、2012年のスケジュールが発表されました。

アトラク関連もありますが、まずはイベントから。

正月:辰年はムーシュー。ランドではリマウジンⅡ(パーク初お披露目?)。

冬季:(今回の発表の範囲外ですが)ランド何もなし、シー10thフィナーレ(つまり何もなしTOTとBe Magical!

春:ランドは3年目のイースターワンダーランド。

シーは新プログラム「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」

東京ディズニーシーで人気のダッフィーが、ミッキーマウスとともに、はじめて主役として登場するスペシャルイベントです。ミニーマウスとシェリーメイに世界中の春を見せてあげようと、船旅に出るミッキーマウスとダッフィー。旅の目的地となるメディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント、アラビアンコーストの3 つのテーマポートでは、春の到来を祝う、ミニショーが公演されます。

ノーコメント。

七夕:いつも通り。今年は誰でしょうね。

夏:ランドが新プログラム「ディズニー夏祭り」

ついに夏イベントに名称が付いた・・・けどさ、夏祭りって・・・

キャッスルフォアコートでキャラの演舞の競演ついでに水撒き。

期待半分不安半分。ブレ,盆系にうまく転ぶかな?

シーは変わらずサマシス。チデラ返せ。

ナミナミナもやる。

ハロウィーン;ランドが再演っぽい(だとしたら3年目)。ダメダメヤダヤダムリムリやめてください。

今年震災の影響でシーハロウィンが中止になって今年新ショーになる影響でしょうか。

(だとしたら30周年でクリスマスハロウィーン同時リニューアル?)

シーはハーバーで開催。

クリスマス:ランドは今年の再演。順当。

シーはまだ決まってないみたい。

それ以降も決まってないみたい。大変ですね。

そんなわけで、期待できるイベントが・・・イースターと夏祭り(不安感あり)とシーハロウィンとクリスマスかな。

どのシーズンも片方のパークに偏って通いそうですね。

 

そしてアトラクションも発表。

トイ・ストーリー・マニア!が夏オープンに決定。意外と遅い。

一時は10thフィナーレでの導入の可能性までありましたが、ダッフィーあるから春は乗り切れると踏んだのか。

ランドは「グーフィーのはずむ家」の後継に「グーフィーのペイント&プレイハウス」。

こちらは秋オープン。

家の中でペンキをぶちまけてグーフィーを喜ばせようという趣旨。エピックミッキーみたいね(いっそハロウィンをエピミにすれば)。

イメージ見てみると大人も遊べるようです。

がしかし、ペイント噴射装置の数:8基。

確かにあのスペースを考えれば当たり前ですが、少ない!

オープン時は大変なことになりそうですね。

予算も書いてないです。そういうことです。

| | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

OLC平成24年3月期 第1四半期決算

平成24年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2012年3月期 第1四半期決算 補足資料

OLCのものとは思えないものに。

震災の影響でひどいことになっていますが、今回も数字の羅列はせずに気になったところだけ。

とにかくどれも売上減。パーク43.5%、ホテル47.2%、その他27.1%減(前年比)。

→ホテルは節電の為10/1再開になったパーム&ファウンテンが△100%になるため大幅減。

客室稼働率も下回ったが、夏休み以降大幅に改善。

さらに客室単価は昨年同様の中、ミラコだけ昨年を若干上回る。

昨年からの減率を見ても、ミラコは調子が良さそうです。

元々10周年の予定でしたしね。予約ももともと入っていたのかもしれません。

その他事業では、昨年度中に再開したイクスピアリがやはり減率低め。

シアトリカル(ZED)は△58.8%。

 

テーマパーク事業

入園者数減(休園分+地方減少)

首都圏は硬調、地方は回復傾向→7月は昨年同様の入園者数に

売上単価は下回る

チケットは、割引パス乱発するも値上げがあったため若干上回る

→今後年パス休園分措置の分の減少が心配

商品、飲食は地方ゲストが減少した為全体で減。首都圏ゲストも金を落とせと静かなメッセージ。

 

自家発電機

8月下旬より本格稼動予定

15,000kWh

30億円

 

ZED終演

第2四半期決算でショー制作費長期前払い費用特別損益2,137百万円計上見込み。

その他の損益は今後のシアターの活用法が未定の為未定。

 

業績予想は第2四半期発表時に発表とのこと。

今後はシー10thとパーム&ファウンテン復活で回復の兆しあるかも。

| | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

夏イベ2011感想

クール・ザ・ヒート(4パターン)、サマーオアシス・スプラッシュの動画を見ての個人的な感想を。

例によって続きから。

 

ざっくり言うと

「そりゃ去年と比べたらこうなっちゃうよね。」

というわけで割とネガティブな感想になってますのであらかじめご了承ください。

続きを読む "夏イベ2011感想"

| | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

TDR夏イベント2011

夏の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのプログラムについて

やっと詳細が出てきました。

○ランド

  • 七夕

ミッキーマウスとミニーマウスが“彦星”と“織姫”に扮し人力車に乗って登場するほか、今年は新たに白雪姫と王子やフロートに乗ったスティッチとエンジェルなどのディズニーの仲間たちが加わります。

今年はプーなし無念。

白雪姫と王子が登場。さらにスティッチとエンジェルはフロートに乗って登場。

七夕に人力車でなくてフロートで来るの?

Twitter情報:ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、デイジー、チップ&デール、スティッチ、エンジェル、ピーターパン、ウェンディ、メリーポピンズ、バード、ピノキオ、ジミニークリケット、サンパー、ミスバニー、白雪姫&王子

  • クール・ザ・ヒート

今年は夏の東京ディズニーランドのテーマである“海賊”に扮したディズニーの仲間たちが、高さ50 メートルまで噴きあがる水と軽快な音楽に合わせて、ダンスショーを繰り広げます。大騒動を引き起こすのは海賊のグーフィー。海賊の宝を探していると、突然水が噴き出します。

宝を探していると水が吹き出す・・・ほぼ設定が崩壊。

今年全キャラ曲衣装入れ替えなのかな?あとミキミニしか記載が無いので、ドナステの座も危ないかも。

Twitter情報:スティッチの代わりにマックス

夜間イベントが中止になったので、メインショーに昇格。

というかもはや海賊である必要が・・・

というか来年以降どうするんだろう。

  • 体験型プログラム「海賊の証を手に入れろ」

多分キッズプログラムなのでしょうが、書いてないから分からない。

一応海賊ですが、前もこれやってたよね。

 

○シー

  • サマーオアシス・スプラッシュ

南国の島でバカンスを楽しみたいというアラジンのために、ジーニーが魔法でメディテレーニアンハーバーをクールなオアシスに変身させます。ミッキーマウス、ドナルドダック、チップ、デールが水上に登場し、ジーニーが繰り出すダイナミックな魔法で一斉に水捲きをスタートすると、海から陸からの大放水でゲストをずぶぬれにしてしまいます。

はじめから夜ショーやる気の無かったシーはこれがメイン。

まあ夜はファンタズミック!がまだまだ新ショー扱いだけど。

チデラの代わりの放水ショー。

ジャスミンのフライングカーペット関連ですね。来年以降やるのか気になる。

Twitter情報:ミッキー、ドナルド、チップ&デール、ジーニー、アラジン、アブー

 

○ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー

“ナミナミナ”は両パークの様々な場所でお楽しみいただけます。また、来園されたキッズには、パークを舞台にクイズやあいさつなど5つのミッションにチャレンジできる“アドベンチャーブック”を差し上げます。

今年もナミナミナ。

昨年のUP枠にラプンツェルとか出て欲しい。

カーズな気もするけど車踊れないし。

Twitter情報:L:ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、デイジー、チップ&デール、スティッチ、3匹のこぶた、ピノキオ、ジミニー、ゼベット、トゥイードル・ディー&トゥイードル・ダム
S:ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、スティッチ
キャッスルフォアコート、チャックワゴン前、ドックサイドステージ

 

こんな感じ。

今年はショーは少ない代わりに変えたものが多いですね。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧