« Disney history 5 | トップページ | いよいよレポスタート »

2008年1月31日 (木)

フロート破損の原因判明

もう新聞にも出て有名になっちゃいましたが、バズのフロート破損の件の原因が判明しました。

こちらから) (舞横内関連記事はこちら

まあ、書かなくてもわかっているようなことですね。

結局、金属疲労です。

面白かったのは(楽しいって言う意味じゃないですよ)、フロートは東宝映像美術が作ってたということくらい。

思いっきりコピペですが、事故に至った経緯をどうぞ。

日程 パレード
運営状況
支柱の状況
2007年 ~9/11 通常運営 ・9/11のパレード運営終了後の支柱には、既に深さ約1mm、幅約30mmの亀裂が出来ていたと推定
※亀裂の初期発生時期は特定できていない
9/12~
10/31
定期運休 ・ 疲労亀裂した箇所に、この期間中に錆が発生したと推定
・運休期間中につき、亀裂の進展はなし
※10/25~27 当該フロートの定期点検実施
11/1~ 通常運営 ・11/1からのパレード運営以降、疲労亀裂が進展
2008年 1/8 ・支柱が折損し、重さ332kgの装飾物が落下

こんなところだそうで。

あ、あと加賀見さんと福島さんが給料2割カットになったそうな。

人気ブログランキング 人気ブログランキングクリック(投票)お願いします!

|

« Disney history 5 | トップページ | いよいよレポスタート »

ディズニー ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/10173640

この記事へのトラックバック一覧です: フロート破損の原因判明:

« Disney history 5 | トップページ | いよいよレポスタート »