« Disney 暦2 9/27 | トップページ | Disney history 87 »

2009年8月27日 (木)

プー2011新作続報

Blue Sky Disney: New Pooh..より。

って誰か日本語で書いてくれ~

日本語情報が出てこないプー新作の話。一人で頑張るよ、英語できないけど。

ぐぐる翻訳に頼ればいいのか、と思うもWinnie the Poohを「プープーさん」と訳すため、プーさんとティガー(Winnie the Pooh and Tigger Too)は、「プープーさんとティガーすぎます」と訳されるいつもの感じでさっぱりさんに。

というわけで結局自力で読んだところ、こんな感じに。

プー新作はミルンが書いた原作でプー3作(完全保存版のやつ)で登場しなかったお話を出す

…なんか間違ってる気がするので誰か教えてください。

それで、一話だけ3作から使う(ファンタジア2000の魔法使いの弟子みたいに)

…主に例えだけで読みました。

この後の話はこの訳が正しいと仮定しないと進まないので、そう信じます。

ただ、この訳がおかしいと思う最大の理由が、ピグレットムービー。

ピグレットムービーでは

  • カンガとルー坊が森にやってきて、コブタがおふろにはいるお話
  • クリストファー・ロビンが、てんけん隊をひきいて、北極にいくお話
  • プー横丁にイーヨーの家がたつお話

この3話が登場しています。

さらに、プーさんとイーヨーの一日もあります。

つまり、これによって新作で登場できるお話は

  • コブタが、ゾゾに会うお話
  • 捜索隊がそしきされて、コブタがまたゾゾに会うお話
  • ウサギがいそがしく働いて、クリストファー・ロビンが、 お昼まえになにをするのかが、みんなにわかるお話
  • コブタが、とてもりっぱなことをするお話

これと、各本の最終章。

これも完全保存版の最後に「クリストファー・ロビンとプーが、魔法の丘に出かけ、 ふたりは、いまもそこにおります」があるので、考えないでいいでしょう。

さて、そこで問題はランピーがいること。

ランピーを出してしまったので、ゾゾのお話は使えないはずです。

話し足りないよ!

 

まぁ2Dでクリストファーロビンが出て、ランピーが出なければ満足なんですけどね。

人気ブログランキング crown人気ブログランキングクリック(投票)お願いします!

|

« Disney 暦2 9/27 | トップページ | Disney history 87 »

Pooh fan」カテゴリの記事

映画「くまのプーさん」」カテゴリの記事