« Disney 暦2 9/14 | トップページ | DG キャラクターポイント登場 »

2009年9月14日 (月)

25th真のテーマTreasure the Momentの宝物

夢よ、ひらけ。

最終的に魔法の鍵が何者なのか良く分からなくなって無事フィナーレを迎えた東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー。

25thは何だったのか、ではなく、25thは本当は何をしたかったのか。

没になった真の25thテーマ"Treasure the Moment"の宝物を探す旅へ。

まぁ簡単に言うと25thはああなっちゃったけど本当はこんなことしたかったんだろうな~ということです。

前提として25thのメインのショー(ジュビレーション!とドリームス・ウィズイン)はTreasure the Momentで作られていて、夢よひらけになるようにあとから変えたということにします。

そうじゃないとこの話なくなるから。

というわけで長くて、もうとっくに終わったイベントの話で、あまり意味のない話なので続きから。

結論から言います。

宝物は「友達」

 

ジュビレーション!

このパレードはTreasure the Momentの名残が多いというよりかは、むしろ夢よ、ひらけ。に影響されていないパレードです。

まず1年間僕が言い続けたジュビの見所を。

そう、プーの登場!はい。

それより、もうひとつ言っていたことがありました。2つ目の見所。

ティガー・ムービーのYour heart will lead you homeが使われてる!結局プーですよ。

そしてこの各ユニットで流れる曲Your heart will lead you homeが宝物の鍵を握っています。

ティガー・ムービーのストーリーこそ宝物を見つけるストーリーです。

大雑把過ぎるあらすじ:ティガーは独りぼっちだと思う→それなら家族を探せばいい→いるわけもなくひとりぼっち→家族はすぐそばにいた!プーやピグレット,イーヨーといった森の仲間、友達が家族だと気付く。めでたしめでたし。

プーもジュビで言ってますね「 友達 でいてくれてありがとう 」

そしてFinaleユニットでは僕らのクラブのリーダーが言います「独りぼっちじゃないよ」

「君の心が家へと導く」。ジュビレーション!はそういうパレードです。

 

 

ドリームス・ウィズイン

プリンセスになりたい女の子と大きい声が出せない男の子が魔法の鍵振り回して冒険をするというキングダム・ハーツまがいの話ですが、"夢よ、ひらけ。"と叫ぶには叫ぶけどなんか変。

ここのショーでの友達ポイントは(何だか20世紀少年みたいな気がしたけど気にしない)

25thで1番の失笑ポイント、ミッキー独唱とI Beleve!のラスト。

まずは独唱。失笑が聞こえる中「♪大好きなぁ~友達だからぁ~」と歌っています。

そして最後It's time to say~のところで「みーんな、二人の友達だよ」とこれまたミッキーが。

つまり、よくわかんないけど魔法の鍵を貰っちゃった2人がなんだかんだで友達を見つけました、皆で褒めてあげましょう。ということですね。

 

 

スタドリ、ドリカンは夢よひらけも友達ないので若干強引な気もしますがパス。

プリマ、ハロウィーン、テーブル、クリスマスはそもそも25thと関係ないのでこちらもパス。

 

 

これですべてのショーが終わったわけですがもうひとつ。

Treasure the Momentだったら、TDS5thのラストに地味にリニューアルオープンしたシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは25th用のものだったと思います。

いや、そうした方がこの話の都合がいいんです。

シンドバッドが見つけた宝石や黄金よりも大切なもの、友達です。

「家に帰ったら君の回り見てごらん友達こそが宝」

 

 

というわけで真の25thのテーマ"Treasure the Moment"その宝物は「友達」

 

なんだかすごく強引な気もしますが、とにかくジュビレーション!のメインテーマは友達,Your heart will lead you home。ここだけ頭に入れてジュビレーション!を見てみてください。

あのパレードにも見えてくるものがきっとあるはずです。

人気ブログランキング crown人気ブログランキングクリック(投票)お願いします!

|

« Disney 暦2 9/14 | トップページ | DG キャラクターポイント登場 »

25th 夢よ、ひらけ。」カテゴリの記事

あんな話…」カテゴリの記事