« Disney 暦3 8/24 | トップページ | Disney 暦3 8/27 »

2010年8月26日 (木)

Winnie the Pooh プー原作英語で読む -9 第8章

CHAPTER Ⅷ

In Which Christopher Robin Leads an Expotition on the North Pole

ピグレットムービーの一部

 

ディズニー版で観ると日本語では誰も説明してくれないまま北極を見つけて終わってしまうこの話。英語でないと意味が分かりません。

最初はプーが詩を作る過程。

さらにピグレットの花占いの趣味が出てきます。

花びらを一枚ずつ取っていく占いと同じですね。

探検(てんけん)が始まり、ルーが川に落ちたところからが話のメイン。

棒を持っていたプーに対してクリストファーロビンが探検は終わったと宣言します。

ここが普通に見ていただけでは意味不明。

ディズニー版でも何の説明もされませんから分かりません。

北極探検のゴールはもちろん北極を見つけることです。

ちなみに、当時北極探検というのは非常に魅力のある夢の探検だったようです。

北極、つまり"North Pole"

その北のほうでプーが棒を見つけた。

つまりNorthのPole。

ということでプーが北極を見つけたということになるのです。

言われなきゃ分からないので日本語版では説明が欲しいです。

 

次章は実質Winnie-the-Pooh最後の話。

プー3作の有名な話ですが、後半が違っています。

ディズニー版ではプー英雄度が足りないのでパーティーにつなげるのに若干無理が出ていますね。

|

« Disney 暦3 8/24 | トップページ | Disney 暦3 8/27 »

Pooh fan」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/36378764

この記事へのトラックバック一覧です: Winnie the Pooh プー原作英語で読む -9 第8章:

« Disney 暦3 8/24 | トップページ | Disney 暦3 8/27 »