« Disney 暦3 11/6 | トップページ | Disney 暦3 11/8 »

2010年11月 7日 (日)

Winnie the Pooh プー原作英語で読む -18 The House At Pooh Corner 第5章

CHAPTERⅤ

In Which Rabbit Has a Busy Day, and We Learn What Christopher Robin Does in the Mornings

クリストファーロビンを探せ!元ネタ

 

意外と知られていないですが、クリストファーロビンを探せ!はこの章を基に作られています。

ロビンを探せ!は最終章の後の話ですから、ここで原作とディズニーでの時系列の差があります。

原作では少なくともこの時点でクリストファーロビンは教育を受けているわけです。

クリストファーロビンの置手紙

GON OUT

BACKSON

BISY

BACKSON.

C. R.

が問題になります。

BACKSONを人だと思ったオウルは、クリストファーロビンがBACKSONと一緒にどこかへいったと考えます。しかしBACKSONなんて誰も知りません。

 

そんな中、ピグレットはイーヨーに会います。

イーヨーは棒でアルファベットの「A」を作っていて、教育とは何たるかについて語り出しますが、ピグレットは「A」を知っています。

実は、ピグレットは森で一番知識があるのです。

クリストファーロビンはこの時点で既に教育を受けています。

その学校には森の誰もついていくことはできませんが、小さなピグレットならクリストファーロビンのポケットに入ってついていくことができます。

そのためピグレットは頭が良いのです。

ですが、そこはピグレット。それを自慢したりなど決してしません。

ピグレットが「A」を知っていたため、イーヨーは教育とはその程度のものかと怒ってしまいます。

結局自慢したかっただけなのです。

 

そんなこんなしているうちに無事解決。

今回はプーの出番が少ない章でした。

|

« Disney 暦3 11/6 | トップページ | Disney 暦3 11/8 »

Pooh fan」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/37460153

この記事へのトラックバック一覧です: Winnie the Pooh プー原作英語で読む -18 The House At Pooh Corner 第5章 :

« Disney 暦3 11/6 | トップページ | Disney 暦3 11/8 »