« Winnie the Pooh プー原作英語で読む -19 The House At Pooh Corner 第6章 | トップページ | Disney 暦3 12/3 »

2010年12月 2日 (木)

Winnie the Pooh プー原作英語で読む -20 The House At Pooh Corner 第7章

CHAPTER Ⅶ

In Which Tigger Is Unbounced

プーさんとティガー前半

 

前章でも問題になったティガーのはねっかえり。

ラビットはそれを直す為の作戦を立てます。

奇しくもWinnie-the-Pooh第7章もラビットの計画(カンガとルーが森に来る話)。

プーは今回もいまいち何をするのか分かっていません。

途中の"Twy-stymes"は"Two Times"(掛け算の九九)のこと。

以前クリストファー・ロビンから教わった("lesson")けれどよく分からなかったそうです。

計画は簡単。結果もそのまま。

ティガーは絶対に道に迷わない、プーは家のはちみつが呼んでるから帰れる。

結局ラビット一人が迷子になり、ティガーに助けてもらうということに。

今回は同じラビットの計画でも前回とは異なり、最終的にラビットが損をした形になっています。

クマのプーさんは何かの教訓が入っているわけではないただの楽しむ話ですから、前回のように悪いことをしたのに何も返ってこないこともあれば、今回のように自分に返ってくることもあります。

ディズニー版では(前回の章はピグレットムービーでディズニー化されましたが完全保存版としてのディズニープーにおいては)、悪が自分に返ってくるこのお話は映画化され、返ってこないカンガ,ルーの話は映画化されなかったというのは興味深いところです。

|

« Winnie the Pooh プー原作英語で読む -19 The House At Pooh Corner 第6章 | トップページ | Disney 暦3 12/3 »

Pooh fan」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/37883906

この記事へのトラックバック一覧です: Winnie the Pooh プー原作英語で読む -20 The House At Pooh Corner 第7章:

« Winnie the Pooh プー原作英語で読む -19 The House At Pooh Corner 第6章 | トップページ | Disney 暦3 12/3 »