« ドナルドのファニーハーモニー | トップページ | 第83回アカデミーノミネート、TS3が作品,長編アニメ賞、デイ&ナイト短編アニメ賞 »

2011年1月25日 (火)

スティッチ!にリロが出てきた話

観る前に予想していたものよりはましだった。

沖縄版スティッチ!にリロが出るというので久々に見ました。

今回は、第3期の新キャラクター達をほとんど排除して、アンチスティッチ!派の人たちにも割と好かれることを狙ったのではとも思うほど。

とはいえ結局スティッチ!はスティッチ!。テレビシリーズ。設定なんて気にするのは正しくないとは思いますが、今回はその不要な部分を少し考えて見ます。

 

リロとスティッチの出会いなどリロ&スティッチのシーンは文句が出ないように頑張って作った感じだし、リロイのアイテムや、アイスクリームの人もいたりと割と頑張ってた。

ストーリーはハムスターヴィールによる偽者リロだけでなく本物も出てきたので予想よりは良かった。

ただ、成長して大人になってるというのはディズニー悪質続編臭がする。

それでもこれでスティッチ!に設定上の矛盾は生じなくなったはずで、すっきりといえばすっきり。

モヤモヤ感が残るのは、その展開ならルーベンもリロに会わせてあげたかったとか。

しかし、ベストではなくともベターな印象。

所詮スティッチ!だし。

 

結論としては、結局スティッチ!はそれだけでアンチ派が多くなるのは仕方ないのだから、このエピソードをもっと前に出して欲しかった。

今回の話じゃ場所がイザヨイだろうがニュータウンだろうが関係ないですし。

この設定がスティッチ!製作前に決まっていれば、ルーベン&ガントゥの扱いや、スティッチがハロウィンを知らないといった矛盾も防げただろうし、もっと好かれたのではないかと思う。

今更遅いけどね。

|

« ドナルドのファニーハーモニー | トップページ | 第83回アカデミーノミネート、TS3が作品,長編アニメ賞、デイ&ナイト短編アニメ賞 »

ディズニーTV」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/38609572

この記事へのトラックバック一覧です: スティッチ!にリロが出てきた話:

« ドナルドのファニーハーモニー | トップページ | 第83回アカデミーノミネート、TS3が作品,長編アニメ賞、デイ&ナイト短編アニメ賞 »