« 塔の上のラプンツェルBD7/20発売 | トップページ | ファイアボール チャーミング タイトル »

2011年5月14日 (土)

フィニアスとファーブ ジェットコースター・ザ・ミュージカル

日本のディズニーチャンネルでもシーズン2が終了。

そのシーズン2の最終話がジェットコースター・ザ・ミュージカルでした。

第一話「夏休みはジェットコースター!」のリメイク、但し今回はミュージカルで。

いつものセリフがいちいちミュージカルになるため挿入曲も豊富。

基本的に一話と同じですが、途中でタイムワープした時のキャンディスがいたり、ミープが出てきたりと、過去のエピソードの要素も追加。

相変わらず視聴者が過去エピソード知ってることを求めているフィニアスとファーブクオリティ。

 

そして、すべてが終了した後、最終曲カーペ・ディエム。

夏はキミのもの!、ギチギチグーなどに比べて歌詞が少ないことと、"カーペ・ディエム"を訳さずにそのまま使っていることもあり、日本語歌詞もかなり良い。

フィニアスとファーブに出てくるキャラクターと言われて思い浮かぶほぼ全てのキャラクターが登場。

途中でケニー・オルテガも登場。

ハイスクール・ミュージカルやTHIS IS ITの方です。

カーペ・ディエムの場所はHSMをイメージしたのかな?(HSM3観てないけど)

 

これがシーズン2最終話。既に本国ではシーズン3が始まり、ディズニーチャンネルオリジナルムービーAcross the 2nd Dimension(米6/24放送予定)もあり。

さらにWDWハリウッドスタジオではPhineas and Ferb LIVE!のアトラクションができる模様。

世界で大人気アニメとなった今、シーズン3は当たり前ですが、ジェットコースター・ザ・ミュージカルの企画時はシーズン2で終了予定だったという気がします。

キム・ポッシブルほど露骨ではありませんが、これで終わり感がとてもありました。

それを象徴する言葉"Carpe Diem"

その日を摘め - Wikipedia

その日を摘め(そのひをつめ、ラテン語: Carpe diem、カルペ・ディエム)とは、の古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する語句。「一日の花を摘め」、「一日を摘め」などとも訳される。また英語では「seize the day」(その日をつかめ/この日をつかめ)とも訳される。ホラティウスは「今日という日の花を摘め」というこの部分で、「今この瞬間を楽しめ」「今という時を大切に使え」と言おうとしている。

「Carpe」は、「(花などを)摘む」を意味する「carpo」の命令形であり、「Diem」は「日」を意味する「dies」の>対格で目的語となる。

|

« 塔の上のラプンツェルBD7/20発売 | トップページ | ファイアボール チャーミング タイトル »

ディズニーTV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/39990705

この記事へのトラックバック一覧です: フィニアスとファーブ ジェットコースター・ザ・ミュージカル:

« 塔の上のラプンツェルBD7/20発売 | トップページ | ファイアボール チャーミング タイトル »