« リトル・エンジェル・キャロラーズ2011スケジュール | トップページ | 映画「くまのプーさん」 第49報 BD/DVD、2/22発売。特典はヨーロッパ分のみ »

2011年11月 9日 (水)

クリスマス2011感想

正統派ランドのクリスマスとちょっと改悪シー。

 

両パークのクリスマスショーを動画で確認したのでいつも通り感想を続きから。

○ランド

ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード

今年から新パレード。

サンタヴィレッジということで、ハロウィンストリート路線を心配しましたが、かなりしっかりしたパレードに。

ホワホリはクリスマスというより冬をお祝いしていたので今年は純粋なクリスマスで良かった。

クリスマスらしいきちんとしたパレードは2004年以来かな。(03,04の記憶が曖昧だけど)

メリークリスマスの掛け声がしつこすぎる気もしますが、曲含めてとてもクリスマスらしい安定感を感じました。

クリスマスなんだから安全運転でいいと思います。

スケートとかもしなくていい。

そしてとにかく可愛い。

停止最初のミキミニはここ数年にないくらい可愛い。

ひとつ言うなら、クラリス要らない。毎年言ってますが、どうしてそこまでクラリスを推すのか、クリスマスのイメージを定着させたいのか、あとマリーはもう過去のもの。

マックスってそんなに人気あるんですかね。

 

今年はベリーメリーホリデーなし。

カンベアは無事ジングルベルがあったので良かったです。

スモワはベリーメリーも好きですが、あのアトラクションがこの準備のために毎年長期リハブをしなければならないのは大きな欠点だとも思います。仕方ないか。

 

○シー

クリスマス・ラップド・イン・リボン

リド開催のセブンライツ。それ以上でもそれ以下でもなく。

ビマジが震災の影響で10周年のメインとなり規模も格上げされたので、クリスマス期間だけショーがしょぼくなるという珍しい現象に。

昨年のランタンがリボンに変わったなどはありますが、基本的には同じ。

唯一変わった部分が、セブンライツが持つ最高の要素すなわちリトルクリスマスストーリーっぽさを削ったところなので、その分が残念。

Be Magical!(曲)の挿入が強引なので、来年以降もこのショーやるのかなと思った。

そういえばシェリメってどこいったんですかね、要らないけど。

クリスマス・ウィッシュ

予想以上に変わった2年目。

プルートさん無事御出演おめでとうございます。

最初のミッキーの台詞はよかったので、そのままミッキー出さないで妖精でよかったのでは。

何よりミッキーと立ったプルートが手をつないでるのが不自然。

サンタシーンがドナチデならドナチデらしくやってほしい。

ミニーたちは昨年と同じ。クラリス要らない。

グーフィー親子はマックスってそんなに人気あるんですかね。

メッセージ的には昨年曖昧だったウィッシュの意味が出ていたのは良かった。

無駄なグリは無駄。

ラインダンス今年もやるならミニーのウェーブもやってくれ。

ここまではまあまあ良い変更なのですが、弊害も多く、

曲もアレンジしたせいで去年より悪くなった。

そして何より昨年の絶賛ポイントだった三馬鹿っぽさがグーフィー移動で消えてしまったこと。

このショーは2年ともアニメで観たいと思うショーなので、そういう部分を増やしてもらえると嬉しい。

アニメ化してくれたらいいのに。そしたら最初のミッキープルートの違和感もないですし、ドナチデも短編らしく、グーフィー親子もパパはグーフィー感が出てとても良い。

フィナーレだってクリスマス作品ならあんなシーンあっても全くおかしくない。

というわけで、アニメで観たいです。

 

テーブルのクリスマスバージョンがないのは非常に残念。

テーブルが好きになれるかもしれないと期待してたのに。

 

スターブライトとエレパレに関しては来年書きます。

|

« リトル・エンジェル・キャロラーズ2011スケジュール | トップページ | 映画「くまのプーさん」 第49報 BD/DVD、2/22発売。特典はヨーロッパ分のみ »

02東京ディズニーランド」カテゴリの記事

03東京ディズニーシー」カテゴリの記事

クリスマス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/42941753

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス2011感想:

« リトル・エンジェル・キャロラーズ2011スケジュール | トップページ | 映画「くまのプーさん」 第49報 BD/DVD、2/22発売。特典はヨーロッパ分のみ »