« figmaファイアボールチャーミングドロッセル | トップページ | ティガームービー北米版BD8/21発売 »

2012年6月 3日 (日)

プーやのひとりごと 47

Hitorigoto47
気付いたら5月終わってた

ディズニーとの出会い 4 - Togetter
久々に募集かけました。
今回は@dis_1topiも利用して募集したこともあり、ものすごい数のエピソードが集まりました。ありがとうございます。
以前の回よりも親からというものが増えたように思います。
また、初回から続く傾向として、映画やテレビアニメがきっかけという割合がかなりあります。

マナマナ!
最近観た映画
○ザ・マペッツ
これはエントリーあげましたが、引き続きはまってます。
もう一度は劇場で観たい。
○アーティスト
いぬ!
この作品こそ評価されるべき。
無声白黒映画である必要のある作品。
静かなシーンで聞こえる映写機の音が心地よかったです。
最近用いられてこなかった手法で見事に長編映画を作りきったのは偉大です。
今後この流れで作品にあった手法を用いた映画がどんどん増えて欲しいと思います。
実写、アニメ、2D、3D、長編、短編、カラー、モノクロ、有声、無声・・・とその作品を最も良く表現できる手法が自由に使えるようになるのが理想です。
○E.T.
午前10時の映画祭で。
やっぱりすごいですね。細かい演出もさすが。
○バック・トゥ・ザ・フューチャー
こちらも午前10時の映画祭。
ほんと曲も何もかもさすが。
車を画面の奥に向かって走らせることなんて今の3D時代じゃできないだろうなと思いました。
○オリバー~ニューヨーク子猫ものがたり
ひどい。これがクラシックスにあることが恥ずかしい。
絵にもストーリーにもキャラクターにも魅力を感じませんでした。
曲も曲のために存在しているようなもので、これならsing alongビデオ用でいいんじゃないですかね。

The Magic, The Memories and The You!の夏バージョン、フィニアスとファーブが本当に一瞬でちょっとがっかり。
一方Art of Animation Resortオープニングセレモニーはチェイサーがフィール・ザ・マジックで驚きました。

|

« figmaファイアボールチャーミングドロッセル | トップページ | ティガームービー北米版BD8/21発売 »

横丁議会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483262/45516242

この記事へのトラックバック一覧です: プーやのひとりごと 47:

« figmaファイアボールチャーミングドロッセル | トップページ | ティガームービー北米版BD8/21発売 »